7月6日にボツワナに来て1年となりました。ブログの更新が滞っていますが1年目の3号報告書も書いたので、特に活動についてどういうことをしているか公開したいと思います。

配属先

ジュワネンテクニカルカレッジのビジネスデパートメント、ICTセクション

内容

  • 学内のIT環境の運用管理/トラブルシューティング
  • ITサポートスタッフへの技術指導
  • 生徒への技術指導

実際に完了した事項

  • PCのメンテナンス(ウイルス対策中心) 200台ぐらい
  • 故障したPCのパーツ取りをしてPC修理 20台ぐらい
  • サーバのアップグレード(2008R2 -> 2012R2 )
  • サーバの冗長構成(AD,DNS,DHCP)
  • Moodle の導入
  • データのバックアップ設定
  • 学内ネットワーク図(物理・論理)/ポート収容表作成
  • トラフィック監視システムの導入
  • 配線の交換
  • JwanengのセカンダリスクールのPCルームに入ったシンクライアントシステムの調整
  • オディテクニカルカレッジに出張してネットワークの復旧作業

上記の構成変更は計画、手順書、チェック項目を作成して同僚とともに実施して技術移転を図っていますが、単発作業では身にならないなぁと思います。何事もそうですが理屈や手順を知った上で繰り返し同じ作業をすることで身になると思っていますが、この繰り返し練習するというのはボツワナ人はとても苦手。

技術的には、学内はすっかり安定しました。一部、ウイルス対策今後の改善は新規の機器を導入しなければ難しいものとなりました。今、実は機器待ちです。

  • 生徒に対して何度かの講習
     実際にビジネスに繋がるようなことをと思い、ドメインの取り方、クラウドシステムを使ってのWordpressサイトの作成の方法を教えました。ピンときてはなさそうでしたが。

ICTの講師はオラクルを勉強したいということでオラクル講座をする予定ですが、オラクルを学習者分動かす機械が無いのでこちらも到着待ち。

  • ユーザサポート
    生徒に対して印刷をしてあげたり(まともなプリンタが少ない)、操作のヘルプをしたり、Androidを初期化したり、様々な要求に応える作業。最近は要求があれば、ICTスタッフにまず伝えて欲しいとはお願いすることも多いです。

学外では

ご近所付き合いも良好で、ジュワネンの酒場(酒屋)なんかでも突然、カーオーディオを見てくれと言われることが多々あります。日本の中古車がそのまま入ってきているので、ETCの機械を指して「これは何?」とか、「電話(スマホ)の使い方がわかんない」「Whatsappをアップデートしたい」とかが多いです。

その他、ロッジのオーナからWiFiを見てほしいとか、レクチャラ経由で会社のネットワークやPC環境をコンサルしてほしいとかもあります。近所の人から「会社でプロポーザルを書かなならんねんけど今度相談載って」とか、「PC見て」とか多々。

今後の一年

学内の直面していた問題はあらかた片付いてすっかり学内のPC環境は安定したと思います。また、ICTと一部のビジネス以外の学生がコースを修了してしまい学生数が減っている(8月に次の学生が来ますが)ため若干の暇をしています。

今後、IT環境の運用面についての指導をしていく必要があるかと思います。また、仕事に対する姿勢というと大げさですがITサポートスタッフにはITに関するプロフェッショナルという自覚を持ち、管理者権限を持っていることに対して責任を感じて欲しいと思います。問題が発生していてもすぐ諦めるとか、Free Download Managerなどのダウンロード補助ソフトウェアを利用して動画をダウンロードするなどの管理者権限を利用して私的利用をしてほしくない。実際これらは、トラフィックを計測するようにして発覚しましたのでHoDに言って注意をしてもらいました。少し嫌われ役していこうかと思っています。

普段でも仕事している時はわりと厳しい顔をしているし、言いたいことは言っている方だとおもいますが・・・。

また、学生たちには少しでもビジネスのヒントになるような話題を提供して、多少でも感化してもらえればと思っています。