Tagged

ボツワナの結婚式

A collection of 1 post

ボツワナ式結婚式
ボツワナ事情

ボツワナ式結婚式

結婚したい! ボツ人の話ね。ボツ人の。結婚したいかどうかは分かりませんが周りで結婚の話がよく出る。すでに私は2回結婚式に出ましたし、「来年結婚するんだ〜!」という人も周りで二人。一人は学生、一人は結婚資金のために警察官をやめてマイン関連の建築にジョブチェンジしたとか。 ハウトゥ結婚 詳細はよく分かりませんが、結婚となると大金が必要だとか。まず、牛を平均8頭奥さんの家に納める必要があります。結婚したい男子は牛のために一生懸命に働きます。日本の結納のような意味合いでしょうかね。近年では牛ではなく金銭を提供することも増えたとか。近代化ですかね? さてその牛は1頭あたり8万円ぐらいだそうですので、平均6,70万必要ってことですかね。う〜ん。これだけでも大変。 そしたら結婚式を準備せなってことになるのですが、これはMalomeと言われる母方のおじさんが取り仕切るそうです(セツワナ語の先生談)。また、Malomeは親族の重要なポジションだとか。 結婚式ですが大抵2回。新郎側のホームタウンで1回、新婦側のホームタウンで1回です。そして参加者ですが基本的に誰でも来ていいのですが、いまいちよくわかりません。2回目に参加した結婚式は奥さん側の地元(ハボロネでしたが)の方には参加出来ませんでした(私は新郎と知り合い)。場所は知っていたので訪れれば参加できたとは思いますが、周りの知り合いも「あれインビテーションもらってないな。インビテーションもらってないのに行けないよ」とかいう反応でした。 2回行って観察した感じだと、新郎や親戚の関係者(親族など)はメイン会場内の机ありの席、ご近所さんやちょっと来てみたかった人は会場の外のテント席ではないかと思います。   あと、都会式と田舎式があって、