コロナパンデミックで外出制限が出て1ヶ月ぐらいになるのかな。起きて7時半ぐらいから仕事を初めて、16時から17時、時々遅くまでやってみたり。そのまま疲れてご飯食べて寝る。週末は公共交通機関は避けて自転車で20k、30kぶらぶら走りながら森へ。

イースターの4連休もそんな感じで森へ。いい季節なので多くの人が散歩やサイクリングをしている。混み合ってはない、ここはそれほど人口が多くないし。森があるだけありがたい。気分転換に丁度いいもの。

あとは、Steamでインディ系のゲームを買ってやってみたり。そんな感じ。人生を折り返したと思っている身にはこの耐える時間がとても苦痛に感じられる。なにかせねば、と思うので、筋トレでもやってみたり。ランニングは面倒でできない。なるほど家から出ない日が続くと、出ることすあら億劫になるらしい。こういうこと、20年前にもあった。

朝ごはんと昼ごはんは隣のパン屋のパン。東洋系のおばちゃんなのだが、昨日初めて「どこからきたの」と聞かれた。もちろんドイツ語だ。China?Korea?と聞かれたから「どこから来たか」という質問だと気がついた。まもなく半年になろうかと言うのにその程度だ。

それでも、ロゼッタストーンのバーチャルレッスンのレッスン1の後半のクラスは余裕を持って参加できるぐらいにはなった。同時に、自主学習の進捗はレッスン7ぐらいまで行っているのにバーチャルクラスはレッスン1じゃないと安心できない。情けなし。現地語というのはコミュニケーションに不可欠なのは身を持ってわかっているのだが、このドイツ語の話しづらさと言ったら無い。

なんだろね。とかく文法に厳格で、英語に似てる部分があったり微妙になかったりだからかしらん。

また、明日週末がやってくる。また、森に行くだろう。東西15キロはイースター休暇行った。南はその前に行った。この週末は北かな。来週は、北西かな。。。

故障で工場に送られたiPhoneもかれこれ1ヶ月戻ってきていないので最近の写真がパソコンにない。会社のスマホにあるけど。