3月29日夏時間始まる。

「なんか寝足りないけど、もうこんな時間?」と朝思ったら今日から夏時間で1時間時間が早まったのでした。むふー。1時間でも結構体の感覚おかしくなるもんやなーと思いました。来年から廃止されるとかされないとか。

コロナパンデミック

世界中が今、コロナウイルスで大変です。私はこちらで就業しているので働かざる者食うべからずということで、ドイツに滞留しております。もっともIT関係名ので先々週から自宅勤務(風邪気味だったので人より早めに自宅勤務に切り替えさえてもらった)で、ちょっともの寂しい以外はバリバリ働いております。 日本の家族も今の所変わりなさそうなので安心です。

ドイツでは行動制限が先々週あたりから出始めて、毎日のように州令が変わりました。私なんぞドイツ語もほぼ全くわからないのと、まだ情報ソースの検索方法が変わっていないため情報に遅れがちです。そんな中、この地域の担当の在ミュンヘン日本総領事館様が、状況をメールで連絡してくれます。メールが深夜だったり早朝だったりと24時間体制で頑張っておられるのではないでしょうか。本当に感謝しかありません。

私の住むバーデン=ビュルデンベルグ州の州例も日本語訳を掲載してくれています。
とても感謝しています。

おかげさまで、州令に則って、なるべく感染を避けるよう日々暮らしております。故障したiPhoneがいろいろ分け合って工場送りになったところで、コロナ騒ぎでお店シャットシャットダウンでいつ戻ってくるやらなどありますが(笑

あと、メルケルさんも、国民に向けて演説をしました。この演説の翌日から人々が一気に外出を自粛するようになったように思います。私の州では外出は禁止されていませんが。

州令ができてから、スーパーではレジ待ちのラインに1.5m間隔に養生テープが貼られ、人々はきっちり守っています。レジの人を顧客と隔離するためのアクリル板、ゴム手袋や、一部のお店では棚だしの店員さん用にサンバイザーも。州令は罰則を伴いますので、やるしか無いということろもあるのでしょうが、見ていて気持ちがいいです。

一方で、コロナパーティーだとか、チロル地方で休暇を黙ってた議員の話だとか、アジア人差別だとかという話もありますが、自宅勤務で毎日、朝ごはんを提供してくれる隣のパン屋さん。REWEやPENNYの定員さん。会社の同僚。そして家族、友人。医療関係者の方々。皆様に感謝します。

また、集える日が来るのを心待ちにしています。

写真は、イースターエッグにちなんだ、チョコエッグ。甘〜い。