ああ愛しのDijo

Dijoはワンプレートランチ的なワンプレートに主食、おかず、副菜が乗ったご飯セットです。

ンポはこのDijoがわりと好きでしたのであちこちで食べました。そこで、ンポ的ベストDijoレストランの紹介をしたいと思います。ここでは、露店で売られているDijoや冠婚葬祭やイベントで出されたDijoではなく、路面店など店舗型のDijo屋を対象とします。

ンポのベスト3

No.3 Tempo Restaurant

ハボロネはアフリカンモールにある、Dijoレストラン。ビーフホラッシュなど骨のない肉を使ったものや、チリという少し唐辛子の効いたDijoが個人的には好きでした。マドンビやレベレベーレもあるのが良いですね。

他にも個人的なエピソードとしては私がJICAボツワナで訓練を受けていたときはこのレストランの近所に事務所があった(今は移転した)ので、習ったツワナ語をここで練習して笑われるという毎日という思い出もあります。

No2. Crossroad Restaurant

私の第二の故郷、ホームエリアのカランガエリア、Sebinaにあるレストラン。私の知る限り唯一カランガの食べ物、DeleleやDobi,Zenweを出すお店です!(鼻息=3)

私はカランガエリアが大好きで、任地ジュワネンから遠く離れたこのレストランになんと4回訪れました。是非Delele(デレレ)を味わってください!!

No1. Choiceレストラン

栄えある一位はマウンにあるChoiceレストランです!このお店実は2回しか行ったことないんですが強烈に忘れられない旨さのビーフシチューを出すお店です!

このお店はPM9:30頃までやっている(はず)なのですが、いつ言ってもローカルで賑わっています。このことからも旨いってことがわかりますよね。あとね、レストランでDijo食べると平均30-40プラぐらいなんですが、ここはめっちゃ安い。飲み物入れて30プラ未満なんです!最初会計正しいのか疑いました。

番外編:Jcaranda Bar

私の家の近所でよくお世話になりました。お値段はダイヤモンド鉱山の街Jwanengなんで28プラ(ビーフシチュー)、30プラ(ツワナチキン)とお高いですが、量が結構あります。最初の頃のおばちゃんはいつも大盛りにしてくれていました。いつしか人が変わって通常盛りになっちゃいましたがそれでも十分な量ですよ。

写真はランキングと関係ないマウナターラのモパネレストラン。どうもショップライトになるそうで今は閉店とのこと。モパネはモパネワームというボツワナ北部で食べられるイモムシが生活する木のことで、イモムシもモパネワーム(パニ)という名前。モパネレストランにパニは無かったですが、名前とこのフォントがお気に入りでした。もう見れないと思うとちょっと残念。