現在形

Ke rata go ja nama. = I like to eat meat.

現在進行形

Ke ja a nama. = I am eating.
Ke ja nama. = I am eating meat.
目的語を伴わない場合は動詞の前に「a」をつけます。
目的語を伴う場合には「a」はつけません。でも、これってただの現在形と構文同じなんですよね。

Ke ja nama. = I eat meat./I am eating meat.
どっちにも捉えられます。その場の雰囲気で変わります。

過去形

Ke jele nama. = I ate meat.
過去形は動詞が変化します。

ほとんどの動詞は「a」で終わり、過去形は最後が「ile,tse,e,ne」になることが多い。覚えるしか無いやつ。

過去進行形

ke ne ke a ja nama. = I was eating meat.

過去進行形用のワード「ne ke」をつけて進行形を続けます。この時目的語を伴う場合、現在進行形の場合は「a」をつけませんが、過去進行形の場合は「a」が必要です。なんてややこしい。

また、「ne ke」は主語によって変わります。

  • Ke ne ke … = I was …
  • O ne o … = You were …
  • o ne a … = She/He was …
  • Re ne re … = We were
  • Lo ne lo … = You(複数) were …
  • Ba ne ba … = They were …

未来形

Ke tla ja nama. = I will eat meat.
未来形は動詞の前に「tla」をつけます。コレは簡単。

否定:Negation

否定したい場合はどうでしょうか。

現在形の否定

Ke a ja. - I’m eating.
Ga ke je. - I’m not eating.

Ke a ya - I’m going.
Ga ke ye - I’m not going.

Ke ja nama - I eat meat.
Ga ke ye nama. - I don’t eat meat.

このように否定する場合は先頭に「ga」(ハ)をつけ、動詞の終わりが「a」から「e」に変わります。

過去形の否定

Ke jele - I ate.
Ga ke a ja. - I didn’t eat.

過去形の否定は「ga」を先頭に付けますが、後ろはなんと過去進行形のように「a 動詞の現在形」となります。ややこしい!

Ke apeile. = I cooked. -> Ga ke a apaya.= I didn't cook.

未来形の否定形

ke tla ja. I will eat.
Ga ke na go ja. ( I’m not going to eat. )

未来形の否定は簡単かとおもいきや、先頭の「ga」をつけて、「tla」は無くなり、「na go」となります。なーぜー。Willというよりは「na go」はgoing toだそうで。

Ke tla ya ko J.town => Ga ke na go ya ko J.town. ( J.town = Jwaneng )

写真は、古いAIDS防止キャンペーンの看板。