GREETINGS ( MADUME ) in Setswana

Dumela:ドゥメラ = hello
Dumela rra:ドゥメラ、ラ(ラは巻き舌) = hello sir, hello gentlemen
Dumela mma:ドゥメラ、ン-マ = hello ma'am, hello lady,
Dumelang borra:ドゥメラン、ボッラ(ラは巻き舌) = (複数人) hello sir
Dumelang bomma:ドゥメラン、ボンマ = (複数) hello ma’am

男女が複数いる場合の挨拶例

A:Dumelang borra le bomma.

USEFUL VOCABS

年上に対して付ける言葉(単数形/複数形)

rra / borra:ラ/ボッラ = man
mma / bomma:ンマ/ボンマ = madam
ntate / bontate:ンタテ/ボンタテ = father
mme / bomme: ンメ/ボンメ= mother
motsadi / batsadi:ボサディ/バサディ= parents
nkuku / bonkuku:ンクーク/ボンクーク= grandmother
ntatemogolo /bontatemogolo:ンタテモホロ/ボンタテモホロ = grandfather

年下に対して付ける言葉(単数形/複数形)

ngwana:ングワーナ= child
bana:バーナ = children
ngwanake / bongwake:ングワナケ/ボングワナケ = my child
mosetswana / basetswana:モセツワーナ/バセツワーナ = girl
mosimane / basimane:モシマネ/バシマネ = boy

挨拶

朝の挨拶(その1)

基本的な朝の挨拶です。

  • O tsogile jang? : オツォヒレ ジャン? = How are you?
    • O = you
    • tsogile = wake up
    • jang? = how?
    • どの様に起きましたか?(寝起きはどうですか?)=朝の挨拶
  • Ke tsogile sentle: ケ ツォヒレ センテ =I'm fine.
    • Ke = I
    • sentle = well
    • 寝起きはいいよー^^

朝の挨拶(その2)

朝の挨拶別バージョンです。

  • O robetse jang? :オ ロベツェ ジャン?: How did you slepp?
  • Ke robetse sentle : ケ ロベツェ センテ: I slept well.
    • robetse = slept
    • 「どのように眠れましたか? -> よく眠れたよ!」という朝の挨拶です。

** Note **
朝の挨拶は2通りありますが、「寝起きはどうですか」「よく眠れましたか」という意味から来ていて日本語にすると「よく寝れなくて心配だ」的な雰囲気がありますね。相手をいたわる感がある気がしますね。

午後の挨拶

午後にはもう睡眠の心配はしません(笑

  • O tlhotshe jang? :オ ツォツウェ ジャン?
  • Ke thotshe sentle
    • thothe = spend a day

午後には「今日はどのように過ごしましたか?」という意味合いの文章で「How are you?」を表現します。

去り際の一言・ありがとう
  • Kealeboga :ケアレボーハ = Thak you
  • Go siame :ホ シアーミ = OK
  • Tsamaya sentle :ツァマヤ センテ= じゃあね。(去られる側の「じゃあね」)
    • tsamaya :ツァマヤ = go でtsamaya sentleは「go well」となるので、このことばはその場にとどまりお見送りをする方が、相手にいう「じゃあね」です。
  • Sala sentle :サラ センテ= じゃあね。
    • sala :サラ = stay でsala sentleで「stay well」となりますのでこちらはお見送りをされる、立ち去る側が発する「じゃあね」です。

じゃあね。の使い分けイメージ

ダイヤログ:午前

一般的なやりとり

A: Dumela rra 
B: Dumela rra
A: O tsogile jang ?
B: Ke tsogile sentle, wena O tsogile jang?: ケ ツォヒレ センテ, ウェナ, オツォヒレ ジャン?
A: Ke tsogile sentle rra, kealeboga. :ケ ツォヒレ センテ ラ,ケアレボーハ
B: Le nna, kealeboga.:レ ナ,ケアレボーハ
A: Go siame, Sala sentle.: ホ シアーミ,サラ センテ
B: Go siame, Tamaya sentle.ホ シアーミ,ツァマヤ センテ

男性同士の会話
A: おはようございます。
B: おはようございます。
A: 気分はどうですか?
B: 良いです。それであなたは気分はどうですか?
A: 気分は良いですよ。ありがとうございます。
B: こちらこそありがとうございます。
A: それでは、じゃぁね。
B: それでは、じゃあね。

Ke tsogile sentle, wena O tsogile jang?
wena(ウェナ)は「あなた」という単語ですが、「それであなたは」という切り返しで使います。
Le nna, kealeboga
「le nna」(レ ナ)は直訳で「and me」ですが、つなげると「me too」となります。「こちらこそありがとうございます」と言いたいときに使います。

Note
 kealeboga はこのブログのタイトルの一部になっている「ありがとうございます。」に当たる言葉です。なんと長い単語でしょう!「ありがとう」を言うのにkealebogaが覚えられず、なかなかありがとうが言えませんでした。
 ちなみに、ブログのタイトルの「thata」(タータ)は「very」です。なのでこのブログのタイトルは「大変ありがとうございます」という名前です。thata thataと2回繰り返すことで「お礼を申し上げます」的な丁寧さになります。ボツワナ人でコレ使うと「おお、いやいや、そんな大したことないよ。うんうん。」とかしこまれます。
 もう少し「ありがと」的なフランクな言い方は英語から来ている「thanki」(タンキ)です。