Tagged

ジュワネン

A collection of 2 posts

Jwaneng Public Library
ボツワナ事情

Jwaneng Public Library

私の任地ジュワネンには公立図書館があります。Jwaneng Public Libraryです。図書館サービスはMinistry of Youth, Sport and Culture(MYSC)という省庁がBotswana National Library Service (BNLS)として行っています。BNLSのHPは現状リンク切れですが、、、。 整理整頓もされていてステキ 図書館カードを作ろう Public Libraryでは1回に付き2冊、2週間の蔵書の貸出を行っているようです。借りるためには登録が必要です。まず受付でレジストレーションフォームを貰います。 登録にはレジストレーションフォームに記入と、パスポートサイズの写真3枚が必要です。そうです、その日に登録できません。写真取ってこないと!ジュワネンにも写真屋さんはいくつかありますが、土曜日に訪れた1件目は「印刷用紙がないから月曜日に来てね(はぁと)」と言われました。月曜日にイヤーな予感を持ちつつ仕事終わりに行くと「まだ無い」と、「ほらやっぱり!」 カレッジの先生に「どっかないかね、他に」と聞いて無事パスポート用の写真をゲットしました。30プラか40プラぐらいだったと思います。結構高い。そして撮影はなんと外の白い壁の前、手持ちでした。さすがにデジ一でしたが。 またレジストレーションフォームですが次のような記載が必要です。 Postal

Jwaneng Mine Hospital:病院へ行こう
ボツワナ事情

Jwaneng Mine Hospital:病院へ行こう

セツワナレッスンは一旦終了します。活動や生活のことについてもネタは多くあるのですが、記事にするほど整理していない現状です。私、青年枠ギリギリで、今年の抱負は病気をしない!健康に気をつけるだったのですが、ジュワネンに赴任してはやくも病院にかかってしまいました。 足の甲が痛い 赴任後、「やった!ランニング再開やで!」と5km未満のジョギングを2,3回していたのですが、何故か右足の甲に痛みが。 連続して走らなければ痛みも引くし、過去にジョギング後に痛くなることはあったので、きっとランニングの再開が原因であろうと。しかしながら、遂に痛みがひかなくなりました。むしろ足の甲が腫れてきた。 ここジュワネンは交通機関に乏しく、ハボロネにあるような乗合バス(コンビ)も無いし、タクシーも限られていますので、常に歩く。しかもなれないビーチのような砂の上だったり、歩道が妙に勾配のある歩道だったりとあまり足にはよろしくなかったようです。 ハボロネで筋肉と関節痛に聞くというMOOVを塗ってごまかしていましたが、カウンターパートを始め多くの人に「病院いけ」と言われ、1週間経過後も腫れてたので病院に行ってきました。 というわけでボツワナ「ジュワネンマインホスピタル」体験レポートです。 受付時間 なんと、7:00AMからです。前の日にガードさんに何時から?ッて聞いたら7:30と言ってましたが7:00が正解だったようです。惜しい。 受付 まずレセプションに向かいます。初診なので、色々登録します。