Tagged

過去形

A collection of 3 posts

セツワナレッスン:フォローアップ8
Setswana

セツワナレッスン:フォローアップ8

TENSE:過去形(ちょうど):Gone - ng 過去形引っ張りますが、「ちょうど〜していた」表現。過去形だけで4通り目です。この表現もボツワナ人はよく使う気がします。蕎麦屋の「いま出ました」です。 文法 主語 + gone ke/a 動詞 + ng 現在形ちょうど表現 Thato o ja apole. Ke ya Choppise Mpho o tshameka bolo Ke ja nama Ke chaisa ka 1630hrs Monna o nwa dibiri. Ke reka dibiri. Rre Kula

セツワナレッスン:フォローアップ7
Setswana

セツワナレッスン:フォローアップ7

TENSE:過去形その2と過去進行形 過去形その2です。Past Perfectと先生は言っていましたが過去完了というより普通の過去系と違いはないそうで、人によって話し方が違うんだとのこと。 文法 主語 + ne + ka/wa/a/ra/lwa/ba + 動詞の原形 Ke ne ka tsamaya. = I tsamaile. = I went. O ne wa tsamaya. = O tsamaile. = You went. O(↑) ne a(↓) tsamaya. = O(↑) tsamaile. = She/He went. Re ne ra tsamaya. = Re tsamaile = We went. Lo

セツワナレッスン:フォローアップ6
Setswana

セツワナレッスン:フォローアップ6

TENSE:時制:過去形 未来は前回の投稿でやりましたので今回は過去形。過去形は動詞が活用します。過去にも過去形(〜した)と過去進行形(〜していた)の2つの文法があります。 過去形 今回は過去形(〜した)です。 基本文法 基本的には以下のようにシンプルです。 verb + ileまたはe 動詞の原形は「a」で終わりますが、過去形ではこの「a」が活用して「ile」「e」に変わります。 例外として上記の活用をしない単語もあります。 例文 Bana ba rata doapole. 子どもたちはリンゴが好きだ。 Bana ba ratile doapole. 子どもたちはリンゴが好きだった。 *diapole - apole(リンゴ)の複数形 Ke bona diphologolo. 私は動物を見る。 Ke bone