Tagged

GermanLife

A collection of 11 posts

ドイツの個人認証
GermanLife

ドイツの個人認証

カードやSIMの開設の場合 ドイツではプリペイドのSIMを買ってもスグに使えません。IDカードやパスポートで「個人認証」(identifizieren)が必要です。 方法は、郵便局に行く、PostIdentアプリでビデオ通話で認証する、PostIdentアプリとAUFENTHALTSTITEL(滞在証)をつかってNFCでの認証があります AUFENTHALTSTITELはNFC搭載で、NFCスマホのアプリやカードリーダを使ってID認証することができます。すげー。 ビデオ通話はパスポートを見せながらあーだこーだ、担当の人とやり取りをしながら認証をします。担当の言語(英語)を選べます!! クレジットカードを作る必要が出てきたので、NFCでサクッと認証じゃーーー!t思ったんですが、NFCの電波が弱いのか(公式アプリでもiPhone SEとでは時々うまく行かない)、PINコードがが正しくないのか(正しいはず)失敗したので、今回も(SIMのときはまだNFCの滞在証もってなかった)ビデオ通話でやりました。 とさ。

ドイツ語教材の謎
GermanLife

ドイツ語教材の謎

初心者コース 会社の初心者コースが前の講師が産休で、講師が新しくなった。イチからやってくれと要望を出したのでめでたく最初からやってくれている。これまでほぼ独学に近いグラマー冠詞や、Akkusativ、Dativ、Nominativをようやく人に教わるわけだ。 もう目からウロコですよ。今まで「本当にこれでいいのか」「なんとなくこうなんちゃうかな」というのをはっきりできるわけで。前途中からといってもちゃんとタームのはじめから参加したのに「参加者は今までいた人だし、私は最初からやりたくない、みんな途中まで進んでるもの」と言われて殺意を覚えたが、ようやくイライラが少し緩和された! 狙いとズレる 前回までの同僚は「簡単すぎる」ということで中級コースに移ったようで、私と韓国人の同僚と2名体制となりそうだ。嬉しい。昨日は「韓国人の同僚が仕事で参加できない」ということで先生と1対1だった。 要望に「毎回次に勉強するところはお知らせしてください、予習したいので」と言ってあったからか月曜日ぐらいに資料を送ってくれる(授業は水曜、金曜ぐらいに送ってくれたら週末取り組めるのにと思うのは内緒) なので、一応、もらったプリントを先にやって置くようにしているんだけど、わからない単語やらも調べるようにしている。 今回はAkkusativとDativでの冠詞の活用についてAkkusativ(〜を〜する)となる動詞Dativ(〜に〜する)となる動詞が書いていて、センテンスに使われている動詞と名詞の間のブランクに適切な形での冠詞を入れる練習。初心者向けに名詞には性(

愛
GermanLife

お店が開いた。 ドイツでは制限を緩和して一部のお店が今週から条件付きで営業しても良いことになった。家の近所のアイスクリーム屋さんは今日は長蛇の列だった。いい天気だったしドイツ人甘いもの大好きだし。みんな待ち焦がれていたのも納得。大きなショッピングセンターも営業していてこちらも車が入る入る。先週はイースターホリデーで人が動いただろうし、今週はこのお店の営業で人が集まるだろう。来週、再来週のコロナウイルスの動向が注目される。 マスク義務化と罰則 お店がオープンして人が集まっちゃったもんだからかどうかはわからないが、27日より私の住むBW州ではお店の店内と公共交通機関ではマスクの義務化となった。取締は、これまでの接触制限と同じく警察が巡回して行う。罰則は無いようだけど検討中とのこと。 ドイツで思うのは条例がポンポン決まりあっという間に施行される。条例も罰則を伴う。接触制限なんかは罰則付き。しかも罰則も最大25000ユーロ(300万ぐらい!?)あるいは数年の懲役。 罰則なんて厳しすぎる! なんて一瞬思うんだけど考えてみたら、守る人は罰則ありなしに関わらず守るわけだから罰則あったて関係ないよね。個人的な意見だけど自粛という人の善意に訴えかけたやりかたはやっぱり良くないと感じる。自粛の場合、きっちりやってる人は、「自分はやってるのになんでテメーはしないんだ」という感情が生まれるんじゃないか。やらない人にとっては何らかのモチベーション無いわけで、条例や罰則はモチベーションがない人でも自分に不利益がかかるからやろうと思うだろう。罰則があった場合、「普段守ってるのにうっかり今日だけ!」ということが起こりうるだろうけど、それは交通違反と同じかなと思うしなぁ。 また、それに加えてドイツの場合だけど納得の行く説明が必ずついてくる気がする。理にかなっているし説明もしている。それに足してデモをしてみたり反対の意見も言う。悶々と溜め込まないのかもしれない。見習いたい。 と、思って先日の日本の緊急事態宣言の全国拡大の安倍総理の説明をライブで見ていたんだけど、日本だってきちんと説明しているように思えた。普段関心がなくてみてないだけなんだろうなと思う。ワイドショーやニュースでは揚げ足を取りたいところを切り取って報道しているのがよく分かるなと思った。ドイツに来て日本の政治に関心がモテるようになるなんて少し皮肉だな。 ジオキャッシュ・自転車

自転車で一人で森で
Germany

自転車で一人で森で

コロナパンデミックで外出制限が出て1ヶ月ぐらいになるのかな。起きて7時半ぐらいから仕事を初めて、16時から17時、時々遅くまでやってみたり。そのまま疲れてご飯食べて寝る。週末は公共交通機関は避けて自転車で20k、30kぶらぶら走りながら森へ。 イースターの4連休もそんな感じで森へ。いい季節なので多くの人が散歩やサイクリングをしている。混み合ってはない、ここはそれほど人口が多くないし。森があるだけありがたい。気分転換に丁度いいもの。 あとは、Steamでインディ系のゲームを買ってやってみたり。そんな感じ。人生を折り返したと思っている身にはこの耐える時間がとても苦痛に感じられる。なにかせねば、と思うので、筋トレでもやってみたり。ランニングは面倒でできない。なるほど家から出ない日が続くと、出ることすあら億劫になるらしい。こういうこと、20年前にもあった。 朝ごはんと昼ごはんは隣のパン屋のパン。東洋系のおばちゃんなのだが、昨日初めて「どこからきたの」と聞かれた。もちろんドイツ語だ。China?Korea?と聞かれたから「どこから来たか」という質問だと気がついた。まもなく半年になろうかと言うのにその程度だ。 それでも、ロゼッタストーンのバーチャルレッスンのレッスン1の後半のクラスは余裕を持って参加できるぐらいにはなった。同時に、自主学習の進捗はレッスン7ぐらいまで行っているのにバーチャルクラスはレッスン1じゃないと安心できない。情けなし。現地語というのはコミュニケーションに不可欠なのは身を持ってわかっているのだが、このドイツ語の話しづらさと言ったら無い。 なんだろね。とかく文法に厳格で、英語に似てる部分があったり微妙になかったりだからかしらん。 また、明日週末がやってくる。また、

赴任4ヶ月を迎えて
GermanLife

赴任4ヶ月を迎えて

まえがき ドイツに来て3ヶ月が経過した。何か書こうかとブログの管理画面を見ると、「赴任4ヶ月を迎えて」という2015年の下書きが目に入った。ボツワナでの3ヶ月目での記録だ。当時なぜ公開しなかったのかは、覚えていないが、ドイツでの3ヶ月となにか違うか考えてみようと思った。 【ボツワナ2015年】 気がつけば11月。熱中症っぽいもので今日は倒れていました。昨日の独立50周年記念イベント(来年が独立50周年です)で5時間炎天下に晒されたためだと思います。突然のイベントに対応できるように帽子は持ち歩きたいと思います。(学生と一緒に途中で帰ればよかったんですが) 【ドイツ2020年】 気がつけば3月。季節の変わり目で若干風邪気味か咳が出る。コロナウィルス騒動も北イタリアでの感染拡大を受けてドイツでも感染が広がりつつあり、「コロナウィルス」の影が見え始めた。日本では学校が3月は休校になったりなど大変な様子だ。 【ボツワナ2015年】 さて、気がつけば4ヶ月が経とうとしています。配属先で働くようになってから3ヶ月です。たまには活動のこと、振り返り、などしてみたいと思います。 【ドイツ2020年】 ドイツに来てから4ヶ月が経過した。協力隊と違って1ヶ月の現地訓練はないから、仕事し始めて4ヶ月だ。ボツワナのときと比べつつ記録してみる。 【ボツワナ2015】赴任1ヶ月:語学訓練・ドミ生活 最初の1ヶ月はブリーフィングと語学訓練。セツワナは正直もっと多くの時間をかけても良いのかな。所属先にもよりますが私の所属先は授業含めてセツワナ語ですもの。それでも随分役に立っています。 【ドイツ2020】赴任1ヶ月:ホテル生活 会社支給のホテル(キッチン付き)での暮らし。

ドイツ語のお勉強 Kapitel5
GermanLife

ドイツ語のお勉強 Kapitel5

Urzeit(時刻) 会社提供のBasicなドイツ語コースの新学期?が始まったので受講したら、「去年からのメンバーばかりなので、最初からはやりません。自己学習コンテンツ(Rosettastone)で学習してついてこれそうなら来てください」だって。なんやねんそれ。Rosettastoneの自己学習を先生がコンファームして確実にしてくれないと一生不安なままじゃんよ。 時刻の聞き方 Entschuldigung(エンシューディグン) - Excuseme パターン1 Wie Spät ist es? - What time is it? パターン2 Vie wiele Uhr ist es? 答え方 Es ist ... 8:45 パターン1: 8時45分という言い方 Es ist acht(8) Uhr(時) fünfundvirzig(45). パターン2: 9時まで1/

ドイツでの住民登録など
GermanLife

ドイツでの住民登録など

‌ ドイツで住民登録ドイツにも住民登録があり、転入してきたら14日以内に行わなければなりません。ということになっています。ルールに厳しいところがあるのでドイツではやらなければいけないことはやったほうが得です。ゴネ得という言葉はきっとないのでは? 住民登録(Anmeldung) 住民登録・・・というよりも、「転入届」に相当するものです。発音は「あんめるどぅん」。Bürgerbüro(びゅぁーげぁーぶゅーろ)という市役所に行って行います。このBürgerbüroは同じ街でも複数あるので近いところに行けばいいのだと思います。次の書類を準備して行きます。 Anmeldung用のフォーム Wohnungsgeberbestätigungという、家の大家さんに書いてもらう書類 カールスルーエの場合はフォームはBürgerbüroでももらえますが、オンラインで記入してPDFをダウンロードできたり、PDFをダウンロードしてPDFに直接記載して印刷して持っていくことができます。 Wohnungsgeberbestätigung 発音よくわかりません。「ゔぉーぬんぐすげべあべすてちぐんぐ」?これは大家さんが、たしかにこの人に家を貸していますよという証明なので、大家さんに書いてもらってサインをもらう必要があります。私は、会社が提供するホテルに2ヶ月いる状態でしたので、どうしたらいいのかなとホテルに訪ねました。 すると「ホテルではこの書類にサインすることはできませんよ」と言われ別の書類「この人は確かにここにこの期間宿泊していますよ」というレターを作ってくれたので、それをもって役所に行ったものの、見事「これじゃ駄目です」と一蹴。役所もホテルも「できません」の一点張りなので会社に問い合わせたところ、会社がWohnungsgeberbestätigungにサインをすることで解決。 このように決められた書類がないとにっちもさっちも行きません。ここは。 家族を登録する場合

電気(Strom)の話
GermanLife

電気(Strom)の話

シュトローム(Strom) ドイツ語で、電気のことは「Strom」シュトロームです。調べると、「Elektrizität」(エレクトリッツィテート)という単語も「電気」のようですが、電力共有という意味合いなのか、自宅の電気のことは「Strom」です。 Stromは別契約 もちろん物件によりますが、一般的には「家賃」(Warmmiete)は、部屋代=Kaltmiete(KM)と雑費=Nebenkosten(NK)を合計したものが毎月の家賃となります。 部屋代はKaltmieteと言われ、部屋の基本料金ですね。Nebenkosten(NK)は日本で言うところの共益費っぽい感じですが、次のものが含まれることが多いです。 ゴミ収集料金(収集用の大きな共用ゴミ箱は大家さんが準備する決まり) 上水道下水道 暖房費 中には、電気代や、インターネットも含まれる物件もありますし、暖房費が含まれない物件もあるようです。わたしの場合は上記が含まれています。暖房費っていうのは日本では聞いたことありませんがドイツは寒いので家にはセントラルヒーティングが必ず付いてます。その暖房代です。ちょっとおもしろいのは賃貸契約書に暖房を保って部屋の温度を一定にできるようにすることは大家さんの義務のようです。代わりに借り主は換気をして部屋をいい状態に保つ義務があるようです。なので、暖房は基本入れっぱなしです。

ドイツ就労:銀行口座開設・税金番号
GermanLife

ドイツ就労:銀行口座開設・税金番号

銀行口座開設(Bank Account) 銀行はドイツ銀行、BB Bank、Sprada-bank、Sparkasse、PostBankなどなど、多くあるのですがドイツのゆうちょ的な「PostBank」で開設しました。住民登録したときにもらう書類と、会社の契約書、労働許可証、ドイツで使える電話番号が必要です。もしかしたら契約書だけでいいかもしれません。 ドイツの銀行は口座管理費を毎月支払う必要があります。PostBankは維持費が安い(2ユーロぐらい)ということですが、ビザの期限が3ヶ月で、実績が無いので維持費は6ユーロだそうです。ただ、これはビザ更新して実績がつけば2ユーロのプランに変更が可能ということでした。 銀行も調べ抜いて決めたわけではなく、維持費と、日本への送金手数料が安めということで選びました。日本への送金はもっと手数料が安いTransferWizeを使ってみようかと思ってますが。 税金番号 tax identification number certificateというのを取得して会社に提出必要ということで税務署に行きました。受付でこれを取るには?みたいに聞いたのですが、うまく通じずちょっともたもたしましたが、受付の人はいい人でちゃんと教えてくれました。 部屋に入って待ち予約番号をとって

ドイツ:SIM電話番号取得
GermanLife

ドイツ:SIM電話番号取得

電話番号が必要だ! インターネット用のデータ用SIMは日本で買ってデータ量に応じてクレカで買うタイプのものを使っていて不便は無いんだが、どうやら、家を探すのにも、銀行口座を作るにも電話番号がないとらしい。 会社がインタネットキャリアで、モバイルもやってたような気もするので後日キャリアを自社のにするかもしらんから、とりあえずプリペイドのSIMを購入したい。 登録めんどいんです 2017年ぐらいから法律でドイツのモバイルキャリアにSIMをアクティベーションする際の本人確認をしっかりやるように義務付けられたため、買って刺して終わりではない。eAT(電子滞在許可証)が必要だったり、パスポートが必要だったり。あと、インターネット必須です。 キャリア選び 以下の3つからで格安SIMも検討したけど、結局Vodafoneにしてみました。あんまり違いが分からなかった。 Vodafone O2 ja! mobil(REWEというスーパの格安SIM) O2とVodafoneはこちらの大手みたいですね。 Vodafoneの場合:本人確認 Vodafoneの場合レジストレーションフォームに登録後、Postidentアプリを入れるように誘導されるので入れます。インストールして起動すると何やらコードを入れるように促されます。レジストレーションしたときの画面に出ているコードのようです。また、QRコードもあるのでQRを読みこめば自動で入ります。 コードを入れて次へを押すと(ドイツ語なので雰囲気とGoogle翻訳で乗り気る)、eATの写真を表裏要求されます。雰囲気は日本のPayPayやメルカリの本人確認をされてる方はそのようなイメージだと思います。私は日本でVISAを取得した関係でeATではなく、古いパスポートに貼り付けるタイプのVISAでしたので、裏面も無いからちょっと心配でしたが、裏面も表面の写真をつけました。 写真を取り終えると、次にエージェントとビデオチャットになります。ビデオチャットで、VISAの実物を見せるように言われて、写真を取られました。なんとエージェントからこちらのカメラを操って写真が取れるのです。すごい。

ドイツ就労:住民登録
GermanLife

ドイツ就労:住民登録

Anmeldung 住民登録。KarlsruheのBürgerbüro(City Office)に行って登録をする。引っ越しするたびに行う必要があるようだ。これがないと、銀行口座が開けない、納税者番号がわからないなど、最初に行わなければならない作業。 必要なドキュメント Anmeldung bei der Meldebehörde ウェブフォームになっていて入力するとPDFができるので印刷する。Google翻訳が内蔵されてるので言語を切り替えながら(でもドイツ語が正)描いていく。 Wohnungsgeberbestätigung: Vordruck für Vermieter 大家さんがその家が大家のもので間違いないですよという書類。大家にサインを貰う必要がある。渡しの場合は初期の家がホテルだったのでこの書類ではなく、ホテルが発行するなにか書類(サイン付き)を出してもらった。Bürgerbüro(市役所)に行って手続きするも結果NG。ホテルが書いた書類ではNGでやっぱりこのフォームに記入が必要。しかし、ホテルの部屋はホテルのモノで大家というものではないから、ホテルではサインできないとのこと。にっちもさっちもいかないので、会社に連絡すると会社が市役所と連絡をとってこのフォームを埋めてサイン付きのドキュメントをスキャンして送ってくれて無事解決。 パスポート  出生地の住所を聞かれた。 ビザ  日本の在日本ドイツ大阪神戸総領事館でとったのでeATというカード型ではなく、パスポートに貼るタイプだった。 労働許可証(Albeitsmarktzulaasung)  いらなかった。 Bürgerbüro(community office)